急ぎで売却したい時ほど実家売却には注意が必要

遺産で築50年の一戸建ての家を相続しました。
築50年の木造で、いつ倒れてもおかしくないような家です。
地震がきたら、相続をした私に損害賠償請求がくると思い、急いで売ることを考えました。
場所は東京都心で、駅からも近いので高く売れるのではないかと期待しましたが、思っていたよりも安くなってしまいました。
60平米の築50年の物件では、建物の価値はありません。
五千万円くらいになるはずだと思っていましたが、不動産屋さんと相談した結果は、2800万円からの売却にした方が良いとの話しになりました。
不動産屋さんに全てを任せて、結果を待つこと一ヶ月。すぐに買い手が現れたとの連絡がきました。

買い手の方の値引き交渉には応じなかったとの話しで、2800万円での売却になったそうです。
あっという間に売却が決まったので、もう少し高くても売れたのではないかと思いましたが。

築50年の建物のことを考えると、早く売れて良かったと考えることにしました。
もし、地震でもきて倒壊したら大変なことになりますから。

遺産相続を受け取ったのが八月、すぐに売ろうと思って、売れたのが11月ですから、四ヶ月弱でのスピード売却でした。

不動産屋さんへの手数料が5パーセント。
家の名義変更やら相続税や測量など、いろいろ引かれて、実際の手元に残ったお金は2000万円ちょっとでしょうか。

都内の駅前だったから、こんなに早く売却ができたのだと思います。
後から知ったことですが、買い手は不動産屋さんでした。
あれから1年以上が過ぎましたが、建物はあのままの状態で放置されています。
確か、雨漏りもしていたのですが大丈夫なのでしょうか?

初めての不動産売却でしたが、急いでいた分かなり損をしたと思います。
急いだことを後悔していませんが、もし私があの築50年の建物を更地にできるだけの資金があれば、そうしていたと思います。
もし、あの土地を更地にしてビルを建てたりする資金があれば、そうしていたと思います。
仕方が無いですね、売れただけ良かったと考えることにしました。
自分たちが実家を売却する際に調べたところをおすすめします。