仕事を始めるにあたり、ライフスタイルを変えてみた

現在私は東京都の郊外のアパートの一室を借りて住んでいます。
住んでいる期間は四か月目になり、あまり長くはありません。
ちなみに今回が初めての一人暮らしです。
まず私が現在の家を借りるに至った経緯についてですが、
一番の大きな原因は転勤です。
それまでは実家から通える範囲の職場だったのですが、今回の転勤先へは実家からだと通勤にかなりの時間を要してしまうため、引っ越すことを決めました。
次にどのように家を決めたかですが、現在住んでいる町の老舗の不動産屋さんを直接訪ねて上記と同じような説明をしました。
それまでネットで(SUMO、Homes等)色々と物件情報は下調べしていましたが、
郊外というか東京の田舎町なので老舗の不動産が一番物件も情報も持っているだろうと予想しての事でした。
期待していた通りネット上の物件だと情報の更新が遅かったり、そもそも情報が出回っていない物件等が多くあり、直接何件か紹介してもらいその中から決める事にしました。
田舎なので物件数自体そこまで多くなく、こちらが提示した条件が該当する物件3~4件の中から職場までの距離、内装状況を比較して決めました。
決めた物件は職場から徒歩10分程の1K(風呂・トイレ別)で家賃は4万円以下です。
外装は正直綺麗とは言えませんが、実際住んで暮らす分には全く気になりません。
仕事上家にいれる時間はあまり長くなく、お風呂に入れて寝られればどこでも良いといくらいの感覚で期待値もそうとう低かったので、ものもあまりなく1Kではありますがかなり快適に過ごすことができています。
ただ住んでみて初めて分かる事もあいまして、今の部屋は2階建て4部屋のアパートの一階部分の1部屋で、2階に住んでいる方の足音がけっこううるさいです。
2階にはロフトがついているようで、そのロフトの階段を上りおりする音がけっこうずしんと響く音がします…睡眠を妨げられるような大きさでもないのであまり問題視はしていませんが、やはりそうそう全てに満足できる物件というのもなかなかないのだなと実感しました。
とはいえそれを差し引きしても今の家には満足できているので、
次回更新時までは継続して住もうと考えています。

About the author

admin

View all posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です