家選びのポイントは部屋の広さと、収納があること

私は現在町田市在住ですが、以前は世田谷区に住んでおりました。

家族3人暮らし。世田谷に居た時は2LDk家賃15万円。
世田谷区であれば平均的な家賃です。

しかし、実際家賃で15万円出すならもっと広い部屋に住みたいと意見が一致して引っ越す決意をし、現在に至ります。

今の家の間取りは3SLDK。家賃は14万円。
都内へのアクセスは少し不便にですが、家に帰ってきた時の空間はなんとも言えません。

物件を探している時に、住む地区で妻と意見は別れましたが、
都内に電車一本でアクセスでき、尚且つ急行が使える、今よりも広い部屋。

で選び抜いたところ今の家にたどり着きました。
実際、家を選ぶポイントは住む人達のライフスタイルで大きく変わってきます。
この物件を見学に行った際に妻と子供は大はしゃぎ。

実際、不動産屋で色々説明されるよりは見に行って感じたほうが早そうだと思い、
お店に行ったその日に契約申し込みに。

自宅に戻っても次の引越し先の家の事で色々と話合っていました。
次のところはそれぞれに部屋が確保できる事や、収納もサービスルームが使える事など、

期待を胸に引越しの日が待ち遠しい感じでした。

引越し当日、次々と家具が運ばれる中私は一足先に次の家に。
車は持っていないので電車で移動ですが、家に到着するとやはり期待通りいい家だと思いました。
築年数は以前の家よりも古いですが、フルリノベーションで中は新築同様です。

以前の家と比べても全てにおいてゆとりがある感じです。
この家にした最大のポイントは、キッチンです。

以前の家はリビングに背中を向けて料理をする感じでした。

広さ的にも少し窮屈な感じでしたので次のところはキッチンが広い家が絶対条件でした。
今回は独立型L字キッチン。広さも十分広く、二人でも十分料理が出来るほどです。
都内よりだとなかなかこの広さのキッチンはなかったのですが、
少し離れるとこういったゆとりあるスペースの物件がチラホラある事を実感しました。

引越しも無事に終えて今では家での生活を満喫していますが、
いずれはマイホームも視野に入れて頑張りたいと思いました。
今はマンションタイプなので少し周囲に気を使いながら生活していますが、
いずれ今の家をはるかに凌ぐところに住みたいものです。

About the author

admin

View all posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です